2008-12-27

チェックシートで現状を「見える化」

IT活用診断を行い御社がどのタイプか判定いたします。

今まで課題を誰に聞けば解決するのか探して時間浪費していませんでしたか?


A:IT活用先進企業タイプ
日々のIT活用度はかなり高いといえます。さらに会社力をつけるために、新規アイデアを実現し普及する仕組み作りにコストを かける戦略がおすすめです。
そんな御社にピッタリなのは、「イントラネット・データベース見える化ソリューションパック」。

B:IT活用見直し企業タイプ
ITに今までかなり投資をしてきて、そろそろ見直しする時期といえます。
さらに売上げを上げるために、今まで行ってきた施策やコスト、運用体制を「見える化」戦略がおすすめです。
そんな御社にピッタリなのは、「ブログとデータベース運営のセカンドホームページ」

C:IT活用発展企業タイプ
世間並みにIT活用にコストを払ってきて、有効なIT投資を考える時期といえます。
さらに組織力や人材育成をするために、既存の販促活動をさらに「促進させる方法を考える」戦略がおすすめです。
そんな御社にピッタリなのは、「ブログ運営のセカンドホームページ」

D:IT活用発展企業タイプ(不動産業様)
情報を販売する不動産業として、IT活用にコストを使い、そろそろ絞り込みを考える時期と言えます。
さらに既存の広告の出し方などの販促活動も含め「最適で効率的な活用方法を考える」戦略がおすすめです。
そんな御社にピッタリなのは、「ブログとデータベース運営のセカンドホームページ」。


・無料のご相談のフォームメールへのリンクがページトップにご用意してあります。

・TELでちょっと聞いてみたい方は、「053-449- 6090」!

2008-12-26

webカメラで見える化


○中国に建設途中の工場の進捗状況を日本 の本社でリアルタイムに確認できるので
 適切な指示が出せます。(メーカーS社様)
○浜名湖の浪の状況をインターネットホームページ上に公開し、ボートやヨットの出航を 見られます。釣り客に重宝されています(マリーナH様)

○離れた倉庫の在庫監視
○外国の工場建設状況の監視

2008-12-25

社内情報の見える化


e-文書法により、法的保存義務のある文書が、電子データで保存が可能になった。
これを「弊社見える化ソフト」検索できるようにすれば、最強のオフィスができあがる。
私の試算では、100名のオフィスでは、年間6千万円もの書類検索のムダ費用が発生している。(1人1日30分、書類捜しをするとして)。このムダを半分にするために、3千万円投資しても、1年で投資を回収できることになる。

日本のオフィスの生産性は、先進国中で最も遅れている。

インターネットはグーグルサーバーイントラネットはローカルサーバーから、グーグル検索窓とおし、シームレスに検索でき、情報はブラウザーで見られます。


グーグル検索窓に「住所」を入力するとグーグルサーバーから衛星写真が表示できます。グーグル検索窓に「スズキ」と入力すると社内サーバーから名刺が表示できます。
グーグル検索窓に「車名」を入力すると社内サーバーの在庫が表示されます。
クレーム処理表
点検表(工務課保全係)
カタログ
保全予算管理
クレーム報告
べからず集
見積画面
見積書
作業標準
SES
SIS
設備台帳
故障履歴
資産管理
予算管理
金型管理台帳
エクセル表 
が検索でき、ブラウザーで中身を見られます。

2008-12-24

トヨタ銀行

トヨタは連結営業損益が1,500億円の赤字になる見通しになった。しかしトヨタの企業活動は、自動車の製造・販売だけに限定されるわけではない。トヨタは豊富に持っているおカネを貸しているため、そこから受け取る利息や配当金が「営業外収益」として3,000億円ある。税引き後利益はまだ500億円を確保している。

「受取利息」は、預貯金や貸付金から受け取る利息で、通常、国税15%、地方税5%が差し引かれて入金される。「受取配当金」は、出資先や子会社からの利益分配や投資信託の収益分配などで、受取利息と同じく20%が源泉徴収される。

連結の従業員数は30万人であるから、ないもしないで、お金が働くだけで、一人あたり100万円の給与が払えることになる。

会社を上手に経営するには、本業以外で何もしなくてもお金が働く仕組みも、大事だと思う。レバレッジをかけていけないが、キャッシュフローを良くする方法を常に、頭に入れておかなければならない。

2008-12-22

レバレッジ金融工学の崩壊

今日は、レバレッジ金融工学について考えることを述べます。

アメリカ.中国.日本それぞれの抱え込んでいる経済問題の根源は、今から30数年前の、ブレトン.ウッズ体制の崩壊にある。アメリカの金の備蓄高がドルの発行残高を決定し、その他の国々の通貨の発行残高はその国のドルの保有高によって決定されるというブレトン・ウッズ体制による歯止めが失われた結果、世界経済の不均衡ーアメリカの対外債務の爆発的増大ーは、とどまるところを知らなくなってしまった。

その間に「投資銀行」が金融工学を駆使し資本主義の主役として、台頭した。

1998年にロングターム・キャピタル・マネジメントという大手ヘッジファンドが巨大なレバレッジを抱えて破たんした。与信を抱えている金融機関の連鎖破たんによる世界の金融システムの大混乱を回避するために連邦準備銀行は、問題資産・負債を民間金融機関が買い取らせた。

それから更に10年間を経て、今度はロングターム・キャピタル・マネジメントという一社のみでなく、世界の「投資銀行」の崩壊が恐ろしい現実のものとなってしまった。原因は、過剰なレバレッジである。

「投資銀行」は、証券化やデリバティブにし、小資本で、大きく収益性を上げるレバレッジを駆使している。同じ方向にトレンドが動いている時であれば、てこの原理で、レバレッジの端は、大きく同じ方向に動く。しかし、方向が逆転した場合、てこの端は大きく逆に反転し、運転資金が枯渇し突然死に至る仕組みになっている。FXもそうである。

住宅を買った国民の「ライアビリティ=負債として毎月払わなければならないお金」は銀行では「アセット=毎月国民から支払われるお金」として勘定される。毎月国民から支払われるお金が証券化され、レバレッジをかけて儲けようとたくらんでいたレバレッジ資本主義がロングターム・キャピタル・マネジメント一社だけでなく、全世界で行われてるようになってしまった。ロングターム・キャピタル・マネジメント=LTCMはノーベル賞受賞者が2 人いた。一人はコンピュータ・サイエンス出身の金融経済学者でスタンフォード大学教授マイロン・ショールズ(Myron Scholes)、もう一人は数学出身の経済学者でハーバード大学教授ロバート・マートン(Robret Merton)である。2 人は 1997 年、フィッシャー・ブラック(Fischer Black)と共同で導出に成功した、「ブラック・ショールズの公式」(Black-Scholes formula)で知られるデリバティブの価格付け理論によりノーベル経済学賞を受けている。

LTCMの破綻は米国債の価格トレンドとロシアの債権の価格トレンドを、コンピュータが突き進みすぎた事と記憶している。LTCMは世界中の債権の理論価格を算出し、わずかなスプレットを、大きなレバレッジを賭けることで取りに行くコンピュータープログラムであった。しかし、いつかは、債権は償還されるという、時期を待たないで、人間がロシア債権を売りすぎ、米国債を買いすぎていたため短期的に、過剰な損失が発生した。

10月15日グリーンスパンは危機以来2度目の利下げを実施し、LTCMは4月以来6ヶ月に及んだ50億ドルという損失を計上したが、追証の返還ができた。

従って理論は間違っていなかったとして、ニュースでは忘れ去られた金融工学がコンピュータが判断するシステム金融工学として、世界中で取り入れられた。

たとえば、LTCMの中心メンバーは1999年末、レラティブ・バリュー・オポチュニティ・ファンドⅡという名の新たなパートナーシップの募集要項を配布した。そこには、新たな危機管理システムを導入した上、レバレッジを比較的安全な15倍程度に抑えると記してあった、

また、LTCMのノウハウは人と共にゴールドマンザックスなどに、流れ、さらにレバレッジ金融工学が資本主義の主役として、「人が苦労して働く」のではなく「コンピューターが判断しお金が働く」時代になったかの錯覚を与え、実体のない仮想レバレッジを掛け破綻している。

私は、自分で作った物=ソフトを売るのが楽しみである。ソフトの中には、多くの時間をかけて発見し、苦労してできたノウハウがはいっている。だから自社の物を売る方が、他社の物を売るよりも大切と思っています。労働の価値もそんなところにあるのではないか。

2008-12-19

社内情報、インターネット情報を2台のパソコンで見える化

2台のパソコンの画面を見える化し、カイゼンしています。

左側のパソコンは、左側の画面、右側のパソコンは右側の画面として使います。そのとき、マウス、キーボードは1個ですみます。1個のキーボードですむので机のスペースが有効に使えます。キーボードマウスは左側の画面も右側の画面も行き来できます。キーボードもひとつで左側のコンピューターのアプリケーションに打ち込むこともできますし、右側のアプリケーションに打ち込むこともできます。また、右側の画面を、左側のコンピューターの横長拡大画面として使うこともできます。scrollLockボタンを押しますと、1台のコンピューターのワイド画面として使えます。エクセルの巨大スプレッドシートを操作するとき使えます。また、CADなど図面も大きいモニターのほうが作業性が良いです。

通常は右側のコンピューターでブラウザーを立ち上げ、調べ物をします。左側のパソコンでは、違うアプリケーションをたちあげ、キーボードから入力操作をするのに使っています。
ブラウザーでの調べ物は、インターネットに限りません。弊社では名刺、書類などの社内情報がデータベース化され、ブラウザーで見れるようになっています。インターネット情報とイントラネット情報が、グーグルの検索窓でシームレスに「見える化」できるようにカイゼンされています。

しかし、もっとも便利な使い方は、2台のコンピューター間でコピーペーストができることです。右側のコンピューターのブラウザー情報などをコピーし、左側のアプリケーションにペーストして使えます。これは、コンピューターのプログラム開発にとても役に立ちます。、

2008-12-18

混乱がデザインされている。

今日は書く時間がない。ロバートキヨサキ氏の意見を載せる。金融システムが不完全で、うまく機能しない事を述べている。

1910年、7人の男ががジョージア州の沖合にあるジキル 島で秘密裏に会合を開いた。
7人の資産は世界の世界の富の6分の1を握っていると推察されている。そのうち6人はアメリカの代表であるJ.P. Morgan, John D. Rockefellerとアメリカ政府であった。1人はヨーロッパを代表する Rothschilds-Warburgsであった。
1913年秘密会議の結果として、FRBが設立された。おもしろいことに、連邦準備銀行は連邦の銀行ではなく、預金も無く銀行ではなかった。7人のアメリカ人とヨーロッパ人男がこの新しい制度を作った。連邦と密接な関係を保ち、銀行システムをコントロールし、アメリカのマネーサプライをコントロールした。
1944年、ブレトンウッドで会合がもたれた。会議で、IMFと世界銀行が作られた。二つの制度が作られたことはその目的から最初は賛同された。 IMFと世界銀行はFRBがアメリカにした役割を世界に変えて設立された。

1971年、President Richard Nixonはアメリカはもはやドルを金に替える事はできないないと宣言した。それにより、世界の銀行システムと世界のマネーサプライを買収するという第1フェーズが完了した。

2008年、世界は経済混乱をきたしている。金持ちはますます金持ちになり、多くの人は貧乏になっていく。この混乱の多くは、何10年も前に開かれたこれらの会議の結果である。いいかえれば、デザインされていたといえる。


権力と支配

ある人はこれらは世界支配の一部でありという。そうかもしれない。ある人は共産主義と、資本主義や社会主義の闘争の結果であるという。そうかも知れない。私は個人的には、世界支配と言う議論には参加したくない。それは時間の浪費である。私は、闘争が拡がれば、パワーと支配が拡がると考えている。この闘争は多くの良い面と同時に、多くの悪い面をもたらした。私は、その犠牲にならない方法を学びたい。私は、象の群れが戦おうとしているときストップさせるネズミの役割はしない。

現在、多くの人がオイルの値段が上がり、経済が悪くなり、仕事が少なくなり、家の値段が下がり、倒産が増え、ビジネスが無くり、貯蓄が無くなり、株が下がり、インフレーションに泣かされている。

これらの事実は、全て、経済権力闘争の結果であり、何百万の人がその犠牲になっている。

2008-12-17

上海路線は週4便 東方航空「開港当初から」

石川知事(左)に静岡―上海便の就航を表明した中国東方航空の陸・日本支社長兼東京支店長(県庁で)中国東方航空(本社・上海市)の陸培華・日本支社長兼東京支店長が14日、県庁に石川知事を訪ね、静岡空港の開港時から上海路線を週4便就航させる方針を正式に表明した。同社は中国当局に就航を申請済みで、就航許可に向けた手続きが進んでいるという。遅くとも2009年7月までに開港予定の静岡空港に、国際線で開港当初から就航を表明したのは、アシアナ航空(韓国)のソウル便に続き2路線目となる。

 石川知事は、非公開で陸支社長と約20分間会談した後に記者会見し、「陸支社長から、『就航可能との(中国)政府の意思決定が遠からずなされるのではないか』との話があった。就航実現に自信を持っているようだ」と語った。

 石川知事によると、陸支社長は「日本の地方空港に就航する際は、通常は週2便からスタートするが、最初から週4便で就航するのは初めて」と語り、静岡空港の可能性に期待を示したという。

 また、陸支社長は、日本国内で15番目となる静岡支店を開設する許可が本社から出たとして、事務所の選定について石川知事に協力を求めたという。

 会談で石川知事が、静岡空港の開港時期が当初予定の2009年3月から最大で4か月延期されることになったことを陳謝したのに対し、陸支社長は「これから準備するうえでは好都合。時間的ゆとりができた」と応じたという。

 陸支社長は、静岡を訪れる中国人旅行客の需要拡大に取り組むよう要請し、石川知事も2年後に開かれる上海万博に県として出展する意向を伝えたという。

 中国東方航空は162機を保有し、日本へは15空港に週147便を就航させている。
 上海路線を巡っては、中国南方航空(本社・広州市)も県に対し就航への意欲を示している。石川知事は14日、「仮に上海路線が東方航空でほぼ決まったとなれば、南方航空は静岡―大連―北京路線に絞ってくるのかなと思える」と述べ、25日に中国南方航空幹部が県庁を訪れた際、意向を確認したいとの考えを示した。

2008-12-16

アクティブシニアネット 男の料理教室


アクティブシニアネットという非営利でNPOでもない任意団体ですが、シニアを組織しています。
今日はその活動の一環である男の料理教室をお送りいたします。

第4回男の料理教室の写真です。
 内容は 鰤の照り焼き、豆腐ときのこのおかか煮、大根と柚の即席漬け、味噌汁、
しんなり大根サラダです。 参加者は10名です。
 担当幹事 大平善三さんです。献立も大平さんが考えてレシピを皆さんに連絡して作
りました。11月8日新津公民館の料理教室 で10時から13時まででした。
鰤の照り焼きと豆腐のきのこのおかか煮は大変美味しくできました。
※第5回男の料理教室開催予定1月24日(土)新津公民館 10~14時 担当:大嶋
     「簡単なホームパーティー料理」会費千円 申し込み:1月20日まで
3.飲み会 12月15日浜松駅前 天狗 18時より どなたも歓迎     担当:須山

2008-12-15

2010 年上海国際博覧会(Expo 2010 Shanghai China)

上海万博出展のブースが空いているので、出展する企業がないか問い合わせがありました。9平米のブースで2,500万円だという。物販可能であるので、ご希望の会社や地方自治体ないでしょうか?
静岡県の石川知事にはお話ししたそうです。そういえば、上海の東方航空が静岡空港へ週4便の定期便を運行することに決めたとニュースでみました。静岡空港につきまして、私は、21世紀は空の時代だと思っています。道路は、地面を整備しないと車や、電車が走れないので、莫大な建設費がかかります。しかし、空は、建設費がかかりません。最も、静岡空港の建設費は、かかりすぎであるのはみなさんご承知のとおりです。上海との、パイプ、窓が開ければ、観光、ビジネスで交流が増え、静岡県と上海との発展が期待できます。

以下は、上海国際博覧会の概要とブースの案内です。

2010 年上海国際博覧会(Expo 2010 Shanghai China)
■上海万国博概況
.. 性格:国際博覧会条約に基づく登録博覧会
.. テーマ:より良い都市、より良い生活(Better City, Better Life)
.. 会場:上海市都心部、南浦大橋から盧浦大橋までの黄浦江両岸地区
.. 会期: 2010 年5 月1 日~ 10 月31 日( 184 日間)
.. 会場面積:[観覧エリア] 328 ヘクタール
.. 入場者数:目標7,000 万人( 1 日当たり平均約40 万人)

200の国家と国際機関の出展
■上海万国博テーマ
生活習慣だけでなく芸術、倫理、教育、宗教、スポーツ、娯楽、歴史、文化的遺産などを通じ、多様な文化の共存における都市の未来を提案
都市化、各種産業、持続可能な開発、都市環境、空間的構造と形態、輸送などの要素を通じ、望む環境と生活を備えた都市を提案
科学技術と生活、情報革命、デジタル都市、エネルギー技術、生命科学、環境技術、都市輸送技術などの科学技術の革新を通じた「都市の創造」を提案
コミュニティ・サービス、住宅の供給、高齢化社会や子供に対する対策、家族・結婚、健康な生活などの要素を通じ、好ましい環境と生活を備えた都市を提案
地方都市の開発モデル、環境保護、人と自然の調和、郊外都市と副都心、農業技術革命と庭園都市、余暇と娯楽、山林、水の問題などの要素を通じ、都市と地方との良好な交流を実現し、そして自然と調和した都市を提案

●中国エリアと隣接する万博会場の中心部に位置する 国際交流館は多くの来場が見込めます。
時間当り/ 1,000 人(ピーク時間) 1日当り/15,000 人(ピーク季節)会期中270万人以上
●国際交流館の物販エリアの販売商品は免税が適用されます。
●万博会期中に、国際交流館で開催の各種サミットに参加でき、世界に向けて出展社の社会的貢献や企業活動、自社製品をPRできます。
●国連機関及び各国の企業代表団ならびに中国政府及び関連機関・国営企業・民間企業や上海市はじめ、各省市政府代表団及び国営・民間企業を招待。取引の機会と収益を飛躍的に創出できます。また、世界の一流企業として知名度、信頼度、創造性の高さを示す事ができ、圧倒的な差別化が可能です。さらに万博での実績や築いた人脈が今後の事業展開に有利に働きます。
●国際交流館出展契約後、の国際プロジェクトに出展社を登録し、国連関連機関、中国政府、中国地方政府、各アジア後進国を含む他国などに情報発信。
が出展社の営業活動をサポートします。

2008-12-13

ZUMBA

いつも土曜日はパワーエアロをやっているんですが、今日は忘年会があるので、昼のZUMBAに出ました。大変人気のプログラムで多くの女性が参加していました。初級は人数が少なく、ポツンとしていますが、楽しめました。

2008-12-12

自分がもっとしっかりしようと思います。

このブログは気軽に始めました。文章がヘタで、入力ミスが多いです。だんだん慣れ上手になってくるのを期待しているのですがどうでしょうか。しかし、書くに連れ、段々責任を感じてきました。今日は、ノーベル賞について報道する日本のマスコミの理化学知識の低さ、品性のなさを感じました。益川さんへのインタビューは、お笑い芸人としてしかレポートできていません。見ていて益川さんは、バカなレポーターは相手にしておりません。ノーベル賞など理化学知識が必要で、西洋の文化について報告するのを忘れ、視聴者におもねった、誤ったレポートしかできないテレビレポターに腹はたちませんでしたか?
または、情けなくおもいませんでしたか?

ノーベル賞の授賞式は、どのような雰囲気で、どのように行われるのか等を2000年に星野亜紀さんという北里大学大学院のかたが報告されています。すばらしい文書ですので掲載させて頂きます。

ノーベル賞授賞式:

この日に味わった臨場感は今までの人生で最高のもので、これからの人生において貴重な位置づけになると確信しています。

スウェーデンの発明家アルフレッド・ノーベルAlfred Nobelの亡くなった日を記念して、ストックホルムでは毎年12月10日にノーベル賞の授賞式が行われます。(ノーベル平和賞はノルウェーのオスロで式典が行われます。)今年もこの日の夕方よりコンサートホールConcert Hallにおいてノーベル賞の式典Nobel Prize Award Ceremonyが、続いて受賞者を囲む晩餐会Nobel Banquetteと舞踏会Nobel BallがシティホールStockholm City Hallにて行われました。

私は振り袖を着て出席したのですが、他の参列者は皆ブラックテイル(燕尾服)やきらびやかなイブニングドレスに身を包んでいました。コンサートホールに到着すると、おびただしい数の群衆が周りを取り囲み、会場は熱気に包まれていました。リムジンが到着する度、大きな歓声やフラッシュの嵐が起こり、人々の興奮しきった様子が伺えました。

会場の中に入った私はまず、式典が行われるステージの醸し出す何とも言えない雰囲気に感心しました。客席には真っ赤なじゅうたんが敷き詰められており、ステージの上にはおそらく審査員や現地の国会議員などが座るであろう高級そうな椅子が並べられていました。中でもとくに目を引いたのがステージ上方の巨大なパイプオルガンです。私はあまり教会などに足を踏み入れる機会はないのですが、こんなにも大きくて立派なパイプオルガンを目にするのは初めてでした。

授賞式開始までの間、私は会場の様々な位置からステージを眺め、荘厳な雰囲気をたっぷりと楽しみました。そしてステージの人が皆着席し、オーケストラも配置に着いていよいよ授賞式が始まろうとしたとき、私の心臓はドキドキと今にも飛び出しそうになっていました。

式典はオーケストラによる盛大で見事な演奏で始まりました。そしてスウェーデン国王を始めとする王家の方々が入場するときには、受賞者やステージの人、観客全員が起立し国家を斉唱しました。ステージの上方にはスウェーデン王国の国旗もかかげられており、私はその場の醸し出す迫力に圧倒されました。授賞式は日本などでよく見受けられるような、形式ばった堅苦しい挨拶などは一切なく、各賞受賞とオーケストラによる演奏でたんたんと進行していくものでした。しかし、受賞そのものは国王自らの手によってメダルが渡され、世界的な学者といっても受賞者達はさすがに緊張した表情をしていて、私はその面もちからノーベル賞の偉大さというものを改めて実感させられました。そして各賞受賞の瞬間にはオーケストラによる素晴らしい演奏が繰り広げられ、まるで会場全体がひとつの楽器となって響いているような、とても感動的なものでした。式典が終了してからも、私はまだ夢の中にいるような気分で感動の余韻にひたっていました。

式典に続いて、受賞者たちや王族の方々などを囲む大規模な晩餐会および舞踏会がシティ・ホールCity Hallで開かれました。授賞式の行われた会場からは専用のスペシャルバスが用意されていて、私たちを含め参加者達はそれに乗って移動しました。あいにく外は雨が降っていましたが、群衆の数は先ほどより一層増えており、街の興奮も全く冷める気配を見せていませんでした。ストックホルムの街の人々がどんなにかこのノーベル賞という一大イベントを誇りに思っているかが伺えました。

晩餐会には数千人の人々が参加したのですが、会場となった一階のブルー・ホールBlue Hallに入ったとたん、私はおびただしい数のテーブルと食器類が並べられている姿に驚きました。ひとつのフロアーにたくさんのテーブルが一度に並ぶほど会場は広く、また側面には二階へとつながる見事な階段がありました。指定されたテーブルに着席すると、すぐにウェイターが乾杯のためのシャンパンをつぎにきました。食器はすべて金をベースとしたもので揃えられていて、テーブルのあちこちに、噂に聞いていたノーベル賞のメダルをかたどったチョコレートが置かれていました。

しばらくすると、二階から王族の方々が入場し、私たちは全員起立して迎えました。そして、非常に大勢のウェイターたちが一斉に階段の上からメインディッシュやデザートを持ってくるのでした。3時間に及ぶディナーの中盤には、階段付近行われるショータイムもあり、会場の人々はとても楽しんでいるようでした。このような大規模で盛大な晩餐会は改めてノーベル賞の偉大さを実感させるものであり、私は贅沢なひとときを過ごすことができました。

2008-12-11

名古屋大学理学部物理学科で勉強していました



今日は、小林誠、益川敏英さんがノーベル物理学賞、下村博士がノーベル化学賞を受賞した事をテレビで放送している。私も今から40年前に名古屋大学理学部物理学科で学んでいたが、今でも、教え方は変わっていないようである。私のところに名古屋大学理学部・大学院理学研究科広報誌が送られてくる。その10月号の最後のページにあわてて間に合わせた特報記事として小林誠、益川敏英さんがノーベル物理学賞、下村博士がノーベル化学賞を受賞した記事を載せている。次回の送られてくる雑誌にはもっと多くの記事が載せれているに違いない。同じ大学で小林さんと一緒に研究していた世代として大変誇りに思います。

私は、田舎の高校を出たものだから、素直に教えに従ったと思う。教授から、「ハイゼンベルグなどノーベル賞を貰った人は、25歳までに理論を完成している。私たちは君たちに教えることは何も無い。自分で勉強し、そして共に考え、援助をする。」と言われたのを今でも覚えている。
研究室には、特定の教授の名前は付いていない、ゼミももちろん特定の教授の名前は付いていない。私たちは、自治を与えられていた。自由に研究するために、本が欲しかったのであるが、学生が注文すれば、1冊でなく同じ本を何冊でも買ってもらうう事が、認めれた。

講義は、好きな講義の他に教養部の時はドイツ語、生物なども単位をとらなくてはいけないのであるが、理学系のテストには、学生の方が偉いのであるから、何を書いても単位がもらえたとおもう。たとえば、「早く弁当を食べたくなる反応」などふざけた答案を書いたものもいたが、単位は貰えたはずである。

素粒子物理学の坂田昌一先生、相対性理論の早川幸男先生の講義をワクワクして聴いていた。

教えるものが何もないといわれると困ってしまう。自由ほったらかしで、自分で動かないと、何も生まれない。私は、おかげで、自分の好きなときに(夜中)大学に出かけ勉強し、夜は家庭教師などのアルバイトができた。

何故、引力は距離2乗に反比例するのか?
2.01ではいけないのか?
何故宇宙は膨張するのか?
完備な空間?
繰り込み理論
量子力学
相対性理論

そんな事を深く詰めていくと、分かったという気になります。
電波として波が伝わって行く、半導体の中を電子が飛び回っている
ビッグバン、重力波が押し寄せてくる、次から次へと現象がどうなっているのかイメージがわいてきます。

小林・益川理論はその当時から知られておりました。研究室では、教授もさんづけで読んでいました。学部学生も、民主的に参加を許され、一緒に研究することが、求められていました。

身近では坂本先生の教えがこれに近いと思うのです。
私は、こういう教育が必要と思います。いかがでしょうか?

2008-12-10

ヤマハ発動機会長の戸上様のお話をお聞きしました。


ヤマハの社風は「発散と自立」だという。アメリカのビジネスモデルは「選択と集中」だから、その対局にある考えである。「選択と集中」、市場シェアを奪い、収益性を高めるため、GEのジャックウエルチ以下、欧米式の正攻法とされて来た。私のすごしたS社も「選択と集中」をめざしている。先日戸上会長と一緒にお話しを聞いた韓国のサムソンも「選択と集中」を行っている会社である。

ヤマハの社風が「発散と自立」であるとすると、何故私の周りに、ヤマハ、ヤマハ発動機出身の社長が多いか、中小企業診断士などの資格保持者、コンサルタントが多いか理解できる。

IM事業は、ロボット、チップマウンターが主で収益性はチップマウンターの方が高い。ロボットは始め自社の生産ラインに使うロボットを開発した。自動車のラインは会社毎に全部違うので、いつでも一品製品、試作品を作ることになり、一服する時がない。戸上会長はスズキの津田社長が「踊り場っていいねえ。上に行くとき一服できる」の言を例に出し、建築の踊り場の必要性を言っていた。一品生産ばかりで、横展開が出来ていない我社も貧乏暇なしである。

通常試作品ビジネスは、見積もり違い、手離れ悪で採算割れになる。1億円のラインを受け、部下は儲かるといっていたが、腹の中で3,000万円の超過まで認めようと思っていたところ、実際には1億円の持ち出しになってしまったことがある。しかし、戸上会長自身は、原価見積もりが出来た。なぜならば、父親の会社が試作品会社で、自分で旋盤やフライスを使って部品を作っていたので、部品一個一個の値段が分かったから、購買に指し値で買うよう注文を出していた。

見積価格は最大で原価を最小にし利益率を35%を守る。フィリップス社のOEMをチップマウンターで引き受け、BOMが日本の会社よりずっと進んでいることを学んだ。

PDCAが経営には重要

Pは文系社長だとPlanのみであとは勢いが多いのであるが、戸上会長はPlan(計画)、Design(設計)、Check(チェック)がはいったプランでやっている。これは大事な考えである。チェックは、設計の間違いを正すだけでなく、私は、最大これだけ、最低だとこれだけという公差を含んでいると考えたい。

長期計画(10年計画)は、
1.売り上げと利益率の目標
2.手段
3.組織
4.運営の方法
5.投資(設備・人)
を具現化している。

IMは「存在感と収益力」でリーディングカンパニーを目指すという。これは我々中小企業が目指している会社の姿で、IMは良いお手本である。戸上会長は365日にうち9日しか休まなかったシングルホリディ経営者であった。技術会社の働き方、試作品から量産品への移行、見積方法、利益率、「発散と自立」、長期計画本当に勉強になりました。戸上会長とは構造研究会でご一緒させて頂いています。本当にありがとうございました。

カイゼン・取り入れるべき点

戸上会長は技術者らしく、多量のパワーポイントを用意してきた。そのパワーポイントをロードするのに、会場におかれたパソコンの性能が低く大変時間がかかり、会長を心配させた。会長の言うとおり「自分のパソコンを持参すべき」である。

私は、持参のパソコンでも、プロジェクターとの相性が悪く、パソコンを諦めたことがある。プロジェクターとの相性はいつもリスクとしてあることを忘れてはならない。

途中動画に変えるところで、また、パソコンがフリーズした。会長は、肝を冷やしたことであろう。しかし、動画は、プレゼン力がある、今後は積極的に取り入れるようにしたい。会長はゼロックスからパソコンを止めれば生産性が10倍上がるからそうしなさいと言われたという。自分もそう思っている。


1.パソコン使う時間を短くする
パソコンを使わなければ、生産性が10倍あがると言うお話は、私には耳の痛い言葉である。常々私がその愚をおかしているのである。たとえばこの文章を今キーボードから入力しているのであるが、打ち間違い、変換間違いがはなはだしい。音声で、適当に間違いを正してくれる入力装置でないとイライラする。

2.プレゼンの時は自分のパソコンを持ち込む。
3.パワーポイント枚数を50枚以下に制限する
4.動画を入れる
5.PDCAのPはCheckまで含んで設計する
6.原価を見極める
7.最大公約数価格の見積もりを出す。
8.試作品は踊り場がないので、パッケージ(量産品)で考える時間を持つ。
9.休みはシングル、すなわち1年のうち9日以下が開発では必要。
10.10年長期計画の立案

2008-12-09

中国とのビジネスとスカイプ


昨日、中国の会社といっても日本人が経営する会社であるが、社長から、スカイプのチャットでコンタクトメッセージが入って来た。中国との通信手段は、もっぱらスカイプ利用である。メッセージはパソコンで仕事をしていると、チャットとして入ってくる。仕事中でも割り込んで来る。
まことに、相手にとって都合の良い通信手段である。このような仕事の仕方は中国人が特に好きである。イギリス人も好きだったと思う。日本では嫌われるかな。メッセージが入ってくると着信音がするので分かる。そこで、気になり、チャットを開くと、既知の社長である。「今どこにいますか」と書かれていたので、「セキにいます」と書いた。「セキってどこですか?」私は、キーボード入力が苦手でよく間違う。今回は「席」のつもりで「セキ」でエンターキーを押してしまった。チャットはすぐ文章が相手に送られてしまうのでそそっかしい人間は注意が必要だ。「パソコンの前の席です。」笑い声がなくそのまま「いまから資料を送るので呼んでください。」というメッセージと共に、pdfファイルダウンロードが送られれて来る。私は、「電話で説明してください」と打つ。すると、「読んでおいてください。5分後に電話します」こんな風にスピーディに進む。実は私は、ブログのプログラムをいじっていたのですが、しょうがないから資料を読む。すると5分後スカイプ電話が掛かってくる。パソコンのスピーカーと専用マイクを使っているが、スカイプの音声はいつも大変クリアである。ハウリングも遅延も無い。上海とはいつも、スカイプを利用している。パソコン同士なら無料。私のパソコンから、中国の友人の携帯電話に電話することも多いが、料金は勘定したこともない。ただ同然である。このような便利な仕組みを考えた人は、すごいと思う。たしかプライベートカンパニーで莫大な利益を上げていたと思う。数字を見たい。
中国ビジネスの中身については、また明日。

2008-12-08

久米繊維工業久米信行様からためになるお話をお聞きました

静岡新聞のプレスタワー17階にいます。携帯から写真を撮り、文章も送りました。携帯では長い文章が書きにくいので、ブログの編集画面を開き、加筆修正しています。静岡大学大学院で久米繊維工業の久米社長のお話をお聞きしました。
2週間ほど前、商工会議所でブログとメルマガがものを売るより大事と教わり、すぐ実行いたしました。具体的には、ホームページを760ピクセルから1024ピクセルの大画面にし、フォントも読みやすくサイズを大きくしました。さらに、最新の記事だけホームページのトップページに、コピーが表示されるようにしました。携帯で、ゴルフスイングを取り、動画をユーチューブにアップロードし、ブログに貼り付けました。スライドショーを作り、wmvフォーマットにし、ブログで弊社のソフトを見れるようにしました。久米社長と名刺交換させて頂き、久米社長のアドバイスにより、動画とスライドショーを使いブログを始めました。ありがとうございました。実は、メルマグで困っております。と申したところ大変適切なアドバイスを頂きました。実は私は、名刺を頂くとサーバーにデータベースとして入れています。外出先でも、見れて便利です。従って電子メールアドレスは、収集できているのですが、スパムメールと同じで迷惑に感じるのではないかと躊躇していると述べたところ、気に入ったお客様は購読してくださいでは読まないので、気に入らなかったら削除してくださいとするほうが良い、また、この年末の挨拶、または年始の挨拶から始められるのが良いとの言を頂きました。なるほどそうすればよいのか、私の悩みはすっきり解決できました。

講演では社長はまず行動せよといっていました。私は、講師のブログを見る、最前列で聞く、名刺交換をする、質問する、御礼状を書く、訪ねる事をやってみようと思います。

2008-12-06

ゴルフスイング

今日は休日。来年に向かってどのように進むか考えている。しかし、今日は休日だからゴルフのスイングを携帯で取ったのでアップしておきます。

2008-12-05

手書き伝票の「見える化」


物を送る時、手書き伝票を添えるやり方がまだ多いのではないだろうか。オペレーターは手書きの伝票を読み入力する作業が必要になる。
そんなときに効力を発するのが、手書きOCRである。FormOCRというプログラムをテストしているのであるが、意外といける。
入力する人が一人ならば字を書くとき注意すれば、ほぼ正しく読みとる。
やっかいなのは、手書き一人でなく、不特定多数のたくさんの人が異なる筆跡で書くことである。FAXを想像して貰えば分かるように、かなり難しい事が分かって貰えると思う。

20人の職場で手書きで書かれた、機械設備の修理保全のデータがある。数字、ローマ字が正しく読みとれるかテストしてみる。

漢字、ひらがな、カタカナも読みとることになっているが、多分無理なので今回はテストしない。

これが可能になれば、現場での再入力の手間が無くなりカイゼンができる。

2008-12-04

aお客様センターは顧客が「見える化」していない

私は、お昼休みが住むのを待って電話いたしました。

私「まだ、2時間待ってご返事頂いていないのですが、調べて頂きましたか?」

I「まだです」

私「いつ返事くれますか」

I「これから調べます」

私「I君、君は先程電話する時期について話したのを覚えていますか」

I「覚えていません」

私「お客様の、ご都合の良い時間はございませんか問いかけてくれました。
それに対し私は、車を運転している時以外は、いつでもお話しを受けれると申し伝えてありました。私は昼休みが終わるのを待って今お電話しているのです。いつご返事もらえますか?」

I「2時以降です」

私「2時以降というご返事は、先程の貴方の言動から後退しています。都合の良いいいわけにしかきこえません。2時までにとご返事すべきです。本来ならば30分以内に返事すべきです。こちらからお電話するのは、I君に繋がる前に、コンピューターとか、オペレーターとか、イライラさせれる、さらに長い呼び出し音を聞いている時間はありません。2時にご返事下さい。」

I「分かりました」

やっと2時に電話がかかってきました。

I「只今、販売店から確認取れました。あ、丁度今、上司から指示がありますのでそのまま電話を切らずにお待ち下さい。---------お客様にW06Kに無償で交換させて頂くことになりました。販売店に対処させます。」

私「販売価格0円、原価500円のモデムで、将来の通信費をお支払いしようとしているのですから当然です。本当の問題を理解すべきです。販売店に対処させないで、I君の手柄にしなさい。今回取った処置は、W05Kという、最新ノートパソコン端子に適合しない商品を、その旨、告知していないa社の不都合な真実を、私は問題にしているのではありません。今回の不手際から、W06Kがもっと広められる機会を作ってあげているのです。a社、顧客、販売店三者がwin-winとなる解決策の好事例です。社内で認められるから、I君の手柄にしなさい。W06Kの受け取り場所など対処法をまとめ連絡下さい。」

マーケティングのイロハを思い出し、Iさんはやっと私という顧客が「見える化」し、正常な判断が出来るようになりました。

その後Iさんからの返事を待つのであるが、また、「見える化」してないコンピューターとオペレーターを介すので、またイライラの時間を過ごした。それについてはまた続きで。

2008-12-03

aお客様センターは顧客の心が「見える化」していない

私は、aお客様センターに電話しました。コンピューターの案内に従い、何回か回り道をさせられるのです。待たされるごとに、私はコンピュータでは無い、感情を持った人間であり、良い話をしよう思っていたのに、だんだんいやな気分になってきました。最後はしばらくお待ち下さいという音声と、長い呼び出し音の後にやっとオペレーターが出ました。

私「実は私はW05Kという携帯データ通信カードを昨日購入しました。しかし、端子の形状が合わないので使えません。W06Kという端子が合う機種がつい最近できたのを知りましたので交換して下さい。」

オペレーター「それは機種変更になってしまいます。従って、販売店に申し込んでください」

私「貴方のご判断は、今回のケースで貴社がお客様にどのように対応したら良いかの対応として適切でないと思えます。責任ある方と変わってください。」

また、長い待ち時間の後にやっと担当者のIさん「男性」が出てきました。

I「販売店で購入されたとき、説明は無かったのですか?販売店に相談したら」

私「当然ありません。最近のノートパソコンはPCMCIAでなくてexpress card端子になっているのです。お返しして、キャンセルしてイーモバイルにしようと思っていましたが、W06Kというexpress card対応のデータ通信カードが11月末発売とインターネットに書いてありました。それならば、イーモバイルにしないで、貴社にしようと思う。W06Kのカードに無償で交換してください」

I「それはできません。」

Iさんが、私への対応で、一番まずいことをいってしまったと判断し、私はしかりました。

私「I君。君は貴社のビジネスモデルを理解していませんね。私は長い間、aの携帯電話、それから固定電話を使用しています。新たにデータ通信料を、これから最低でも2年間お支払いしようとする、奇特な人にそのご返事はないでしょう。お客様ご不便をかけ申し訳ありませんでした。W06Kは最近出たばかりの機種で、お客様のノートパソコンのexpress cardに対応しております。すぐ、手配いたしますと返事すべきです。既存顧客を、維持することが、新規顧客を獲得する事よりもよっぽど楽なんですよ。本件については、良いモデルケースであるから上司とご相談してください。」

I「販売店に確認してご返事します。」

それから、3時間待っても返事がない。そこで私は、また電話し、いやなコンピューターとの応答を経て、さらに長い呼び出し音の後Iと話すことになった。続きはまた後。

2008-12-02

何もわかっていないaお客様センター

昨日の日経新聞でウイルコムがドコモの回線を使って携帯データ通信を4,000円以下の定額で提供すると、一面のトップに発表されていました。イーモバイルも安い価格でデータ通信をサービスしています。日経新聞を見てau社内は、朝礼で、携帯電話が頭打ちでドコモと、ソフトバンクにシェアを奪われている。今後はデータ通信電話(モデム)を増やすしかない。一人でも新規顧客を獲得するように、また、既存のお客様を取りこぼさないよう十分サービスするように、また、W06Kというexpress card対応の機種も11月末に発売されたばかりで、ボーナスシーズンに向け一人でも多くのお客様にお知らせするようにと伝えたはずである。(もし、このような朝礼が行われていないとしたら、全くのんびりした会社で衰退していく会社である。)

そのようなエコップメーキングの日に、私はaお客様センターを利用する良い題材を持っていました。私は、お客様センターが私を晴れやかな気持ちにさせてくれるとばっかし思い、朝一番でお客様サービスセンターに電話しました。実は私はW05Kという携帯データ通信カードを11月30日に購入しました。しかし、持ち帰ってカードをノートパソコンに差して認識しないのです。最近のパソコンはPCMCIAでなくてexpress card端子になっているのです。お返しして、キャンセルしてイーモバイルにしようと思っていましたが、W06Kというexpress card対応のデータ通信カードが11月末発売とインターネットに書いてありました。
それならば、イーモバイルにしないで、aにしようと「昨日W05Kを買いましたが、端子が適合しないので、他社に変更しようと思っていました。しかし、auにW06Kという端子が会う機種がつい最近できたのを知りましたので交換して下さい」とaお客様センターに電話しました。私は、「お客様ご不便をかけ申し訳ありませんでした。W06Kは最近出たばかりの機種で、お客様のノートパソコンのexpress cardに対応しております。すぐ、手配いたします。いままで長くaをご利用頂き(当然私が長期のa加入者であることを電話を受けながら調べなかったら何のためにお客のデータを取っているのであろうか)ありがとうございます」と期待していました。
しかし、aのお客様センターの対応は想像を絶するひどい物でした。その顛末はまた報告いたします。

2008-12-01

カイゼンして見える化

●文書の電子化と検索
e-文書法により、法的保存義務のある文書が、
電子データで保存が可能になった。
これに「イーステートサーバー検索アプライアンス」
で「見える化」すれば、最強のオフィスができあがる。
◆私の試算では、100名のオフィスでは、
年間6千万円もの書類検索のムダ費用が発生している。
(1人1日30分、書類捜しをするとして)。
このムダを半分にするために、3千万円投資しても、
1年で投資を回収できることになる。
◆日本のオフィスの生産性は、先進国中で最も遅れている。

2008-11-29

エアロビックス

9月からジムに通ってます。
今日は土曜日で休日なので、オフのお話を。
エアロビックスを始めました。
一番はじめはラテンエアロ、先生はブラジル人の先生。
エアロビクス初めての人というので手をあげたら、
まあ大変だけどやってみて下さいというので始めました。

全然付いていけない。頭が混乱するものだから
汗びっしょり。大変のどが渇きました

それからYouTubeでエアロビスのステップを覚えた。

今では初級は簡単。
中級はステップのswitchがあるのでまだできないところもある。
添付のYouTubeはswichを覚えるのに便利でした。

2008-11-28

ブログとメールとYouTubeで経営

浜松商工会議所で久米繊維株式会社の久米社長からお話を伺う
ブログとメールとYouTubeで経営というお話である。

弊社ではブログを、簡単にホームページが更新できるツールとして使っている。この方法を自社のホームページに取り入れているサイトは、まだ見たことが無いので、ほかの企業でも取り入れたらどうかと常々考えている。それはそれとして、久米社長のお話は、ホームページで、いきなり買い物カゴで買ってくださいといっても、引いてしまうので、人となり感動を伝えるほうに目を向けるべきで、それにはブログ、メールとYouTubeを使うべきと言う。

YouTub投稿は事例のスライドショーを載せる。スライドショーは10枚の写真をスライドショーソフトで作る。事例やイベントを入れて感動を表現する。動画も良い。要は。情報自体の価値が大事。
そのためには自分で作り、発信者の魅力その道一筋・かっこいいを表現する。
いきなり買い物カゴ→いきなり感動スライド・ブログ
 →小出しのブログ/メルマガ

どんなに苦労しているかをブログに小出しする。その作っている過程にドラマがあるのでそれを載せるべきとのお話であった。

それでは早速弊社の作品をスライドショーで展示してみる。

2008-11-27

大田区の未来職人ブランド成功要因


大田区産業振興協会で大田ブランドとして未来職人というロゴを商標登録して、全国、タイにマーケティングしている。若手社長では「見せる工場」コンセプトを打ち出している。マーケティング成功の要因として社会的役割を担ったている人と知り合うことが大事。タイに大田ブランドで工業団地に進出していた時にときに、意気投合した現地の有力者の支援が得られたのが大きい。日本の零細企業がどんどん廃業しているが、今残っているのは淘汰された企業であるので、得意先に対し強気の戦略で行くのが成功するかもしれない。そのためには得意先の分散を図りウエートを10%以内にするのも大事。

2008-11-26

グーグル検索窓から社内サーバー内ファイルを検索

インターネットとイントラネットをシームレスに検索できます。方法はグーグルツールバーをインストールし、カスタムボタンを設けます。カスタムボタンには社内データベースのアドレスを関連つけます。すると、名刺、カタログ、見積書、ファイルサーバー内ファイルなどがグーグル検索窓から検索でき、ブラウザーで表示できます。
グーグル検索窓に「スズキ」と入力し、ドキュメント検索ボタンを押すとファイルサーバー内のスズキ関係の書類が検索され、アプリケーションを起動することなく、表示できます。
video

2008-11-25

ファイルサーバー内文書の「見える化システム」



文書を共有するためにファイルサーバーに入れている企業が多い。
しかし、ファイルサーバーに入れられた文書が検索できない。
部、課、係り、担当、分類の5階層に入れられた文書をエクスプローラーで見つけるのは今アンである。そこで検索エンジンの出番である。イーステートの「見える化システム」は階層の深いところに保存された文書がフォルダーをたどることなく検索できる。
しかも、グーグルツールバーの検索窓にキーワードを打ち込むことにより検索できる。
つまり、ソフトを起動させることもなく検索できるのである。さらに、検索された文書はアプリケーションを起動させる事なく中身をブラウザーで確認できる。

2008-11-12

全国地域情報化推進セミナー2008in浜松

アクトで自治体にITを導入するセミナーがあり出席しました。最も興味深かったのは、パルアルト市の前市長岸本陽里子さんの講演、簡潔で良く理解出来ました。静岡で育ち、小学校からアメリカ暮らしだそうです。スタンフォード大学が近くにあるそうなので、是非訪れたいと思いました。パルアルト市はSAPを利用しているそうです。市長の活躍をビデオでご覧下さい。